LOEWE FOUNDATION CRAFT PRIZE

先日、MidTownの 21-21 design sight  で行われている

LOEWE CRAFT PRIZEのファイナリストに選ばれた26作品の展示を見に行って来ました。





一つ一つの作品には、伝統工芸の継承と、現代的な価値感、そして、craftsmanShipを兼ね備えた

素晴らしい作品の数々でした。


woodの大皿は、日本人の作家 Shunji Nakagawaさんの作品

寄木で構成された美しい木目は、日本人らしい

静かであたたかい存在感でした。


様々な作品には、様々な想いがあり、これから先の未来も、

人々の心に『何か』を残して行くのだと思います。



現代ARTとはまた別のベクトルからなる、ARTの価値。

素晴らしいです。




11月16日から30日まで開催中です。

0コメント

  • 1000 / 1000