私たちに何ができるのか。。

最後に私たちは、熊本の市街地に向かいました。

城壁が崩れ落ちている熊本城の麓にある、鶴屋に向かいました。

ここは2日前からOpenしたと聞いたので。

以前、店長会のスタイリング講習会でお世話になっているバロックジャパンさんのMOUSSYとSlyのお店によりました!

みんなが不安の中、働いていたであろうに、笑顔で喜んでくれて^ ^


みんなお洒落していて^ ^

お店のOpenが復興の第一歩。
Fashionから始まると。強く思いました。
Fashionの力を信じて!!

ちなみに道路挟んで向かい側の鶴屋は、コンクリートが割れ、ショーウィンドウも割れ。

まだ営業できていません。

近くの公園には長蛇の列。
その先には、仮設トイレが。

まだ断水していたり壊れてしまっているので、至る所でその景色を見ました。


行くときは、救援物資でパンパンだったトランク。

帰りは、そのトランクいっぱいに、熊本野菜を道の駅で買って帰りました。

4人で行ったのですが、みんなでスイカとメロンも抱えて(笑)


これからも長い復興までの道のり。

熊本のお野菜は本当に美味しいので、ぜひ、スーパで見かけたら、買う事も復興の手助けだと思います!!

東京から熊本まで、やはり飛行機で行かなくてはいけないという事。。。コレは、ボランティアを志す人たちにとっても大きな支出でもあると思います。
何度も行く事はとても難しい。。。
関東の人たちができること。
比較的近い、西日本の皆さんができること。


しっかりと考えて、つないでいけたらと思います。

みんなのために何かをする。なんて、私にはとてもできません。
でも、今回出会った皆さんとは縁だと思っています。その縁を大切に、熊本を復興を共に願いたいと思います!!

今週は、もう一度、向かいます!!

今回は、物資を届けるだけで、こやって伝える事しかできなかったので。
私にできる事をしっかり考えて。。。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • マスター

    2016.04.25 14:12

    ご自身に出来ることを精一杯なさってください 決して無理せず 余禄を残して 次につながる活動を継続なさってください 応援します