Takeo Kikuch

先日、渋谷ヒカリエで行われた「タケオ キクチ」の13年ぶりのショー

普段メンズのスタイリングを組むことが少ないのですが、今回、有難いことにご招待いただいて、見に行かせていただきました^ ^


テーマは「Lude Boy」

WWDのインタビューで
「「不真面目なショーとはこういうものだ!」というお手本を見せたいね。洋服は、現実的に着られることが重要だが、ショーはビジネスをあまり考えずに、非現実的でなければいけない。」




というコメント通りに、

私が勝手に持っていた、シンプルでスマートなイメージのブランドは
そこには無く。

Takeo Kikuchiというブランドの根底にある、「カルチャーと生き様」を感じるショーでした。

明日にでも、Takeo Kikuchiの綺麗に仕立て上げられた、細身のメンズスーツを買いに行きたい。

私もこんな不良でいたいし、表現者でありたいな。って、心から思えるShowでした。


素敵な時間をありがとうございます♡

0コメント

  • 1000 / 1000