YAYOI KUSAMA MUSEUM

今日は10月1日から会館する草間彌生美術館の内覧会へと足を運びました。


私の目が、瞬きをするたびに、草間先生の絵たちは動き、変化します。


この作品が生まれる時間の中に、

すごい引力でパワーが注ぎ込まれている。


草間先生が話し始めた瞬間。多くの目とカメラは彼女へと向かいます。

まるで絵画の前に立つと多くの目とレンズがこちらを向いているように感じる。

すごい情報量を一瞬で感じると、毛穴が開く感じがします。


とっても素晴らしい時間でした。


この美術館は、5階建で建築は『久米設計』によるもの。


1階がエントランス。

2、3階は展示会場。大きな作品がいくつも並び、それは圧巻の空間です。

天井が高く、曲線で構成された空間は、とても広がりを感じます。



そして。

4階には、『無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく』



草間先生がこよなく愛するかぼちゃへの愛の展示です。


写真もOKなのですが、あえて、ここは載せません。

ぜひ足を運んで、皆さんの目で感じてもらえたら♡


暗闇でゆっくりと対話する時間。

2分間がわたしにはとても一瞬に感じ、何度もあの世界へと入りたいと思ってしまう。

対話の答えは心の中に大切に閉まっておきます。


最上階には、過去の草間先生作品の作品集の展示と、屋上には大きなかぼちゃ様♡


ここまでくると、草間先生とお会いすることと、かぼちゃ様にお会いすることと同じ価値となってくる♡草間彌生さんがかぼちゃであり、かぼちゃが人格を持った草間さんかのように感じるのです。


10月1日から、予約制の美術館です。

素晴らしい空間と作品の数々。

ぜひ1人でも多くの方に見ていただけたらと願うばかりです!!



人生の宝物、宇宙の宝物です!!


0コメント

  • 1000 / 1000